新潟で人気のパワースポット

昨年新潟県を旅行した時に書き残したこと。

その際に大変良い旅の思い出として、もうひとつ、記憶に残っているのが、「弥彦神社」を訪問した事です。

「弥彦神社」とは、「おやひこさま」の敬称で、かなり有名です。

万葉集の中でも出て来るほど、大昔から現在に至るまで、多くの越後の方々の、信仰心を築いて来た、由緒ある伝統的な神社であるのだそうです。

最も代表的なシンボルとして、赤色の「一の鳥居」がありました。

この石を上手く感じて、何とか持ち上げる事さえ出来れば、願望が必ず叶うとされている、「火の玉石」などがありました。

新潟県で一番知名度がある、人気のパワースポットとして、特に有名でもあるだけあって、観光客の方々が大勢訪れていました。

他にも秘境とされている、新潟県と長野県の県境に、存在する「秋山郷」にも、足を運んで行きました。

「秋山郷」とは、中津川の上流付近に実在している、峡谷地帯や村落の事です。

自然に囲まれた中に流れている、キレイな川と広葉樹に、幾つもの険しい山々が確認出来たのですが、どれも上手くマッチしていて、例えるならば、丸で桃源郷のような異世界へと、訪れたような錯覚さえありました。

俺達家族は、「秋山郷」も訪問したのですが、丁度紅葉シーズンの真っ只中であった為、今までに見た事がないような、美しい風景を、じっくりと満喫する事が出来ました。

別の観光客の人から伺った話しでは、冬には雪景色が、大変素晴らしく、春になると水芭蕉が、非常に美しいんだそうです。

ですので、今度これらの季節のどちかに、また再度この観光エリアへと、出掛けて見ようかと思っております。