秋の観光におすすめ!新潟の「旧齋藤家別邸」

昨年、あらゆる有名な観光スポットへと、数多く出掛けて行ったのですが、この中でも特に思い出になったのが、「旧再齋藤家別邸」の観光地です。

「旧齋藤家別邸」とは、新潟県で名の知れた、富豪の商人のものであったんだそうです。

「旧齋藤家別邸」では、回遊式の素晴らしい日本庭園となっており、その為とてもキレイでもありました。

新潟県を旅したのが、秋の季節であった為、色鮮やかで、美しい紅葉を、しっかりと見る事が出来たりしました。

妻と娘達2人はこの景色に、非常に感動した様子で、大変喜んでおりました。

流石は国内の名勝の1つも選ばれている事があって、魅力的な庭園でもありました。

「旧齋藤家別邸」を管理している方から、聞いたところによると、毎年夏の7月には、七夕イベントが、必ず実施されているのだそうです。

11月に入ると、今度は紅葉がライトアップされる為、日本特有の季節を、確実に拝見する事が出来るんだそうです。

深い歴史がある建物内で、お菓子や抹茶などを、ゆっくり味わえたのですが、この事にも、妻と娘達2人は、とても満足した様子であった為、自分は新潟県を訪れて、大正解であったな思いました。

充分にリラックスして、ゆったりとした、貴重な時間を過ごせたりもしました。

なので癒したり、和んだりしたのであれば、絶対にお勧めだと言えます。

他にも長野県と新潟県の県境に位置する、「苗名滝」へと出掛けて行きました。

「苗名滝」とは、関川に掛かっている滝です。

高さ約55mから、流れ落ちて来る光景は、圧巻の一言であり、自分達家族4人は思わずビックリして、驚いてしまいました。

それ位絶景であった、1度見たら2度と忘れられない、雄大な観光エリアでもありました。