佐渡にある船大工さん達が組み立てた三角屋

この前、妻と一緒に、新潟県へと旅行に行って来ました。

妻と自分は結婚してから、今年で2年目となるのですが、子供はおらず、その影響のせいなのか、丸で新婚の頃のような、アツアツの結婚生活を、未だに毎日過ごしております。

新潟県で色々な観光地などを、数多く巡って行ったのですが、この中でも、最も印象に残ったのが、「小木海岸のたらい舟」と言う名称の場所です。

新潟県の佐渡にあるのですが、小木海岸沿いには、沢山のたらい舟が拝見する事が出来ます。

しかも実際にこのたらい舟へと、乗る事が可能だったりするので、貴重な体験が出来たりして、実に面白かったです。

たらい舟に乗って見た感想では、初めの方こそ、恐怖心がかなり強かったのですが、段々と乗り馴れて来るに連れて、徐々に癒しの乗り物へと、すっかり変化して来た為、とても落ち着く事が出来たりもしました。

小木町の周りには、どことなくレトロが雰囲気などがあったので、何となく懐かしい気持ちにもなれ、自分と妻はこの町並みにうっとりして、暫くの間見とれていたりしました。

宿根木では、船大工さん達が組み立てたとされている、三角屋がいっぱい立ち並んでいました。

たらい舟や三角屋においてでも、佐渡を代表する、和やかな情景が、しっかりと拝見出来るので、ゆっくりした時間を、きちんと過ごす事が出来ました。

他にもお酒好きには堪らない、「ぽんしゅ舘 新潟駅店」があったりしました。

このぽんしゅ舘には、とても深い味わいである、大評判の日本酒を生み出している、人気が高い新潟越後の酒蔵の、全部で93蔵のお酒が、何と全種類、必ず試飲出来たりします。

お酒を飲む事が大好きな自分には、1番貴重な思い出にもなりました。

新潟県を妻と仲良く順調に、旅する事が出来たので、本当に良かったです。